作詞のネタ探し お金がかからないバージョン

お金がかからないバージョン!・・・?というと、そぅ、公共施設を利用するという事です。

誰でも思い浮かぶと思いますが、公園、歩道橋、街の喧騒地、森林、何も買い物をしないでショッピングモール内でブラブラ、など。
そう考えると、割と人っ気のある場所なら凡そどこでも良いという事に気が付くでしょう。
人間模様が渦巻いていそうな所なら凡そどこでも良さそうだと当方は思います。

街の喧騒地なんかは、結構、前投稿の駅のロータリーも同様の場所ですね。
割と、街角のビルの脇にちょっとくらい座れそうなところは良くありますが、疲れて座っている若者などをちょいちょい見掛けますし、待ち合わせをしている人なんかも、よく見掛けます。

TV番組で、街の一コマをモニタリングしながら裏で芸人さんとかがナレーションだけ付けている様な場面を見掛けますが、それと似た様な事を、メモ帳とペンで、ナレーションならぬメモ書きでやってみる、みたいな事です。

公園や森林なんかだと、家族連れの穏やかな時間のワンシーンなんかが浮かびそうですし、森林なんかだと、まさしくヒーリング音楽やリラクゼーションMusicに合いそうな言葉が浮かびそうですよ。
人から出てくる言葉やイマジネーションは、その場その場の環境や状況に左右されるエッセンスが出てくるものです。



一つ、歩道橋というのがちょっと曲者かなと思いますが。
人が行き交う性質のものが歩道橋で、メモ書きしながら人間観察などしている自分を見て、若干怪しまれそうな気もします。何か、新聞記者の真似事でもしているかの様ですからね。
長居は禁物なところでしょうか・・・。15~20分そこそこがいいとこじゃないでしょうか・・・。

携帯端末を所持して行けば、10秒程度の動画を撮って、後で思い返しながら考えつくフレーズなどもありましょうから、ツールが発達した現在は、小技も考え放題かもしれません。

windzblue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする