作詞のネタ探し

これも結構、少し悩みどころな事もありまして・・・。

歌詞を何作品か書き慣れてくると、そのうちに行き当たる事が、作詞の材料探しをしなきゃ、という素朴な疑問でしょう・・・。

机に向かって夜な夜な頑張って考えても似た様な事を思い浮かべたり、TVや映画や漫画のワンシーンだったり、関係ない考え事にいつの間にか気が散っていたりと、割と遅くない内に、一つの壁にぶち当たるのではないか?と思われます。

TVの音楽番組で、アーティストがインタビューに答えている場面で「よくドライブに行く」と言っているのを見掛けたりします。当てもなくふらりと気分転換がてらに高速道路に乗ったりして、PAに駐車して創作にふける、とか。

しかし・・・。

それもいいんですが、大抵、一般人では近隣にあるドライブする場所というと、ある程度いつも似ている場所という事になるでしょうし、見聞きする風景が似通っていると、様々に違うイマジネーションが湧くのかどうか?という疑問が起こります。

「語彙力を養うために、本をいっぱい読みなさい」という意見も聞きかじった事もあります。
それもそれで、当方は賛同しますが・・・。



売れっ子の作詞家以外はみな、お金にあまり恵まれていない状態で作詞に取り組んだりするものでしょうから、なるべくお金をかけずに出来る簡単なネタ探しの方法は無いかなと考えるものでしょう。
そこで、ちょっと頭を捻ってみるのです。

一つ、意外なコツ?というほどのものでもないのですが、当方が作詞の通信講座を受講したてのまだ間もない頃に、添削指導の講師からもらったちょっとしたアドバイスですが、
「~毎日、30分だけ作詞の事を考える時間を持つことをオススメします。実際に歌詞が書けなくても良いのです。TVや色々な情報を遮断して、作詞の事だけを考える時間を30分持つことをしてみる事をオススメします~」
という事なのです。そして、その当時、実際やってみました。
劇的な変化はなく、その30分間の最中に歌詞を幾つか書けたとか、歌詞の断片を思いついたという事では無いのですが、その後の作詞に意外と地味に効果が何度か顕れた記憶を覚えています。

まだまだ作詞の初心者な方は、一度、そのルーチン、試してみるのも良いかもしれません。

windzblue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする